バレーボール

バレーボールに多い疾患やケガ

バレーボールは相手と接触は少ないスポーツですが、指でボールをコントロールしながらジャンプやダッシュなど瞬発的なことが多いスポーツです。
足首の捻挫や突き指をはじめ、様々な関節や部位で障害・ケガが発生しやすいと言われています。


当院ではバレーボールの怪我に対してリハビリテーション( 運動療法 徒手療法 物理療法  )や注射、手術などで症状を緩和させていきます。
リハビリテーションは専門スタッフが症状に合わせたエクササイズやストレッチなどの指導を行います。

こちらではバレーボールで多いケガや障害についてご紹介させていただきます。

脊椎

腰椎椎間板ヘルニア 
腰椎辷り症 
腰椎分離症
 

肩関節

腱板損傷・断裂
肩関節インピンジメント症候群
SLAP損傷
肩関節脱臼
肩関節不安定症
 

手・手指関節

指節間関節靭帯損傷
槌指(マレット指)
 

膝関節

前十字靭帯損傷・断裂
内側側副靭帯損傷
膝半月板損傷
膝蓋靭帯炎(ジャンパー膝)
オスグット・シュラッター病
・膝蓋大腿関節症
 

足・足趾関節

・中足骨疲労骨折 
足関節外側靭帯損傷(内反捻挫)
 

その他の部位

・アキレス腱損傷・断裂
アキレス周囲炎腱  
シンスプリント
・ハムストリングス肉離れ

※更新内容が完成次第、随時upさせて頂きます。

ご予約・お問合せについて

*初めての受診をご予約される方
0267-88-7850 または 048-871-6668

*初めての受診のご相談、お問合せ
0267-88-7850

*再来のご予約・変更・キャンセル
048-871-6668
WEBを用いた予約・変更が大変便利です 

診療案内
午前 午後
中小路 中小路
休診 休診
中小路 中小路
鈴木 鈴木
中小路 中小路
中小路 中小路
住所 : 〒330-0845 埼玉県さいたま市大宮区仲町1-35 大塚ビル3階
AR-Exグループ クリニック