腰椎椎間板ヘルニア

公開日: 2019/05/27
更新日: 2019/10/12

腰椎椎間板ヘルニアの症状

腰椎椎間板ヘルニアは飛び出した髄核がこれらの神経を圧迫してしまうことで、殿部や脚に痛み・しびれ・感覚障害(触られている感じが鈍くなる)・筋力低下などの症状が現れます。


腰椎椎間板ヘルニアは5つある腰椎の4番目と5番目の間5番目と骨盤の間で起こりやすい疾患です.

 

腰椎椎間板ヘルニアの治療

腰椎椎間板ヘルニアは、自然に消滅することの多い疾患です。
そのため必ずしも手術が必要というわけではなく、リハビリや神経に対する注射・薬の服用によって治療することができます。
しかし、神経が非常に強く圧迫されている場合や日常生活が送れないほどの痛みが出現したり、自力で足首が起こせなくなったり、トイレのコントロールが困難になったりすることがあります。
そのような場合には、早急な手術が必要な場合もございますので早めのご受診をお勧めいたします。

関連記事

アレックス脊椎クリニック
ご予約はこちら

03-5758-1321

東京都世田谷区等々力4-13-1

東急大井町線
「尾山台駅」より徒歩2分