手術前後のデータ測定について

 術前後のデータ測定説明

対  象 : 肩関節・膝関節手術患者
 

測定内容
肩関節 →Micro FET  肩関節の各方向(前や横など)の筋力を測定します。
膝関節 →BIODEX   膝関節の伸ばす・曲げる筋力を測定します。
 KT-2000  膝関節に牽引ストレスをかけ、膝前十字靭帯の緩みの測定をします。
 

機能評価の必要性 
肩関節・膝関節共に手術前に機能評価をし、現状の筋力など把握する為に実施します。
筋力等の結果を基に手術前・後のリハビリ内容のプランニングの検討材料にします。
最終的に日常生活・スポーツへの復帰を目指す中で筋力が必ず必要となり術後経過を評価する意味で測定をします。

MicroFET2

マイクロFET2による徒手筋力測定は本体のパッド部分を測定部位に当て、抵抗力を数値化するもので客観性のある側定法です。 特に肩関節脱臼や腱板損傷、投球障害肩などの肩関節疾患の保存療法(手術をしない治療)において、筋力測定がリハビリテーション効果の指標になるばかりか結果によっては手術を必要とする判断の1つにもなり非...

Read more...
  • 2016/02/26

KT−2000

膝関節動揺性検査は脛骨前面にデバイスを取り付け、前方引き出しを行い、 牽引力の大きさに応じた大腿骨に対する脛骨の前方移動量を定量化する装置です。 KT‐2000は世界的に多く使用されており、定量的評価には最良の装置です。 測定時期 : 術前・術後3か月・術後6か月・術後9か月・術後1年

Read more...
  • 2016/02/26

BIODEX

筋力測定は手術前および手術後に行うことで経時的に筋力を知ることが出来るばかりか、 術後リハビリの進行具合を把握することが出来ます。 筋力測定結果によっては以降の活動・動作レベルを上げる目安となり、 リハビリテーションを効果的に実施することが可能になります。 BIODEX は世界的レベルの筋力測定器であり、非常に安...

Read more...
  • 2016/02/26

料金表

利用料金 変更のお知らせ 明大前 Personal Conditioning Centerでは、 平成27年9月より下記の通月より下記の通利用料金を改定させていただきます。 何卒 ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 BIODEX 初回 (税別)¥5,000 / 回 BIODEX 二回目以降 角速度 1つ (...

Read more...
  • 2016/02/26
AR-Exグループ クリニック