手術方法

2016/12/09

手術方法について

鏡視下半月板縫合術、部分切除術

半月板損傷 半月板とは膝の大腿骨と脛骨の間にある馬蹄形の軟骨板で内側・外側にそれぞれあり、衝撃を緩和するクッションのような役割と膝の安定性を保つ役割をはたしています。これが損傷すると、膝の曲げ伸ばしや歩行の際に痛みやひっかかりを感じるようになります。ひどい場合には膝に水(関節液)がたまったり、急に膝が動かなくなる...

Read more...
  • 2017/03/23

鏡視下前十字靱帯再建術

前十字靱帯損傷とは? 前十字靱帯損傷は膝関節の安定性(脛骨の前方偏位の制動)を担う重要な靱帯です。スポーツ中(ジャンプの着地時や、ターン動作など)に靱帯が断裂することが多いようです。例えば、スキー、バスケットボール、サッカー、バレーボールなどで、ジャンプの着地の際に膝を捻る動作(足のつま先の方向に対し膝の方向が内...

Read more...
  • 2016/12/09
AR-Exグループ クリニック