ランナーサポート 痛みがある人のためのランニングフォーム分析

ランナーの繰り返す痛みの原因を改善するサービス

ランニングをしていて痛みが良くなって、走り出すと痛みが再発して悩む経験はないでしょうか?この原因の1つにランニングフォームがあります。同じところが痛くなってしまうということは、同じところに負担が集中しています。そのためにはランニングフォームを改善して再発を予防することが必要です。
 

ランナーサポートの3つの特徴

ランニングフォーム分析

痛みの原因を前後・左右からのランニングフォーム分析で探していきます

機能評価

ランニングフォームには姿勢・筋機能などが関係するので、その評価を行います

パーソナルトレーニング

ランニングフォーム改善のためトレーニングをマンツーマンで行います

*医師の診断は保険診療、ランニングフォームの分析は自費でのサービスです

ランナーサポート初回の流れ

01

カウンセリング

皆様の痛みや悩みをお伺いします。走る中での痛みの出かたなど詳細に現状を把握させていただきます。

02

ランニングフォーム分析

前後・左右から見たランニングフォームを分析して痛みの原因となる動きをチェックしていきます。

03

機能評価

「姿勢」や 「肩甲骨」・「股関節」の動きや筋機能のチェックし、あなたの痛みの原因を調べます。

04

パーソナルトレーニング

痛みの原因となる動きや機能低下が特定できたら、改善するためのレーニングをマンツーマンで行います。

ランニング専門のトレーナー

トレーナープロフィール

岡部宏行

アスレティックトレーナー
専門スポーツ:陸上(長距離)

プロフィールの詳細

ランナーサポート

実施日 水曜日
時間 9:00〜17:00
料金 8,800円(約60分)

初回は評価をメインに行い、2回目以降はコンディショニング(ストレッチ、エクササイズ)が中心です。

*医師による診断は保険診療で 行っておりますので、ご希望の方はご相談下さい。

担当医による診察

超音波やMRIを用いて検査を行います。ランナーの多くは走りすぎによる腱や筋肉の痛みが多く発生します。レントゲンだけではこのような組織の状態を確認できないので、必要に応じて検査を行い診断します。
 

お問い合わせ

ランナーサポートをご希望の方は下記までお問い合わせ下さい

都立大整形外科クリニック パーソナルコンディショニングセンター

連絡先 TEL 03-5731-7050

Mail okabe-hiroyuki@ar-ex.jp

担当 岡部

都立大整形外科クリニック
ご予約はこちら

03-6404-8550

Web予約

〒 152-0032
東京都目黒区平町1-26-3 スミール都立大2F

東急東横線
「都立大学駅」より徒歩2分

GoogleMapで開く